アイフルホーム写真の自宅大公開

トップページ > 社員の自宅大公開 > Vol.4 五十嵐亮さんの家

二級建築士の資格を活かした家づくり

管理部として活躍する五十嵐亮さん。2011年11月に入籍した奥様と暮らすため、2013年11月に新居を建てました。五十嵐さんご夫婦は夫婦ともに二級建築士の資格を持っています。新居は、五十嵐さんが大学時代にひいた図面を基に設計しました。外観は黒でスタイリッシュに、内装は壁も床も白で統一してシンプルに。二人のこだわりが詰まった家が完成しました。

“お気に入りは開放感抜群のリビング

ゆとりあるリビングダイニングには高い吹き抜けを設けました。1階の窓と合わせて2階の窓からも光が入るので、とても明るく、開放感たっぷりです。照明はダウンライトと間接照明を採用。夜にはムーディで落ち着いた雰囲気に変わります。「ソファに座って、5.1chサラウンドで映画を見るひとときは、まさに至福の時間ですね」と五十嵐さんはニッコリ。

“黒で統一した外観。屋根には太陽光パネルを設置。

【黒で統一した外観。】
来客時にも対応できるよう、駐車スペースは広めに確保。屋根には太陽光パネルを設置した。

【広々としたご夫婦の寝室。】
一角には五十嵐さんの書斎スペースを設けた。クローゼットに扉がないのにも注目。「あえて見せることで、ものを押し込めないよう工夫しました」と五十嵐さん

プロと話し合って満足のいく家を

「何度も店舗に足を運び、相談しました。インテリアに関しては、家具のサイズ感や動線など、自分たちだけでは分からないこともたくさんあります。イメージを固めたら、あとはプロに任せるのも大事なんですよね」。

  • リビングダイニングのインテリアコーディネートはニトリのコーディネーターさんに依頼しました。

  • 段ボールなどかさ張る荷物は屋根裏の収納へ。幅7m以上あり、抜群の収納力

  • バスルームの壁には黒を用いて、落ち着いた雰囲気を演出。

  • 洗面所などの水回りスペースはウッドデッキとつながっているので、洗った洗濯物をすぐに外に干せる

  • ダイニングセットは黒とグレーで統一。キッチンには壁一面に大容量の収納があり、細々した料理道具をスッキリ片付けられる

  • ゆとりある玄関。窓から光を取り込み、明るい印象に。正面に設けた水槽は台所からも見えるよう工夫した

あなたにとって仕事とは?

入社して10年になる五十嵐さん。営業を経験後、現在は管理部で勤務しています。普段心がけていることは、と聞くと「これは私の長所でもあり、短所でもあるんですが」と前置きして「全力投球すること」と答えてくれました。「お客さまにとってどんなことが一番いいのか、いつも本気で考えることを大事にしています。家づくりは一生ものですから、本当に後悔しない、納得のいく家を作るお手伝いができたらと思っています」。お客さまがニトリでインテリアコーディネートができるよう、優待契約を結んだのも五十嵐さん。常にお客さまのことを第一に考え、仕事に取り組んでいます。

これから家作りをする方へ

 「家は、ほしいと思った時が一番の買い時です。こんな家がほしい!というイメージがしっかりあれば、満足できる家が建てられるんじゃないかなと思っています。アイフルホームは30年の実績があり、どんな土地やどんな状況にも対応することができます。担当者にどんどん自分の要望を話して、相談しながら優先順位をつけていけば、きっと理想通りの家を建てられますよ」